ビニールトンネル栽培に変更!

 

 

秋の作業が遅れ遅れになった影響を逆手にとって

トンネル栽培を試してみています。

 

以前の記事

不織布を採用したと書きました。

 

それから2週間後。

 

左がミズナで右がスイスチャード。↓ ↓ ↓

 

s_2016110608080000

 

 

 

スイスチャード拡大。↓ ↓ ↓

s_2016110608080001

 

 

こっちはミズナ。↓ ↓ ↓

s_2016110608080003

 

 

大分、込み合ってきましたので。

間引きのタイミングですね。

 

 

 

 

それと、ニンジン。↓ ↓ ↓

s_2016110608090001

 

こちらはやっと本葉が出てきたところ。

 

 

 

ミズナやスイスチャードの様子を見ると

確かに不織布のトンネルでも保温効果はあるようです。

 

 

それに比べて、

ニンジンの成長が遅いように感じます。

 

 

この後の天気予報を見ると、

気温が高い日でも20℃まで行かない様子。

 

 

その後も、気温が低くなっていくと思います。

 

 

ミズナ、スイスチャード、ニンジン、

どれも生育温度は20℃以上の野菜。

 

 

 

不織布では、

そこまで高い保温効果があるか分かりませんし、

うまく育ってくれるか分かりません。

 

 

これからの気温では、たとえビニールにしても、

高温障害を心配する日も少なそうです。

 

 

 

と、いう事で、

不織布からビニールに変更!!

 

 

 

買ってきたのはこれ。 ↓ ↓ ↓

s_2016110608330000

 

 

何件かホームセンターを回って、

一番安いやつを購入。

5mで800円までしませんでした。

 

 

『穴あき』となっていますが、

穴はちっちゃい。

 

わかるかな?

s_2016110608470000

 

 

こっちは全体。 ↓  ↓   ↓ 

s_2016110608470001

 

 

保温効果は抜群で、

トンネルの中に手を入れると

ジンワリあったかい。(^.^)

 

 

これは効果ありそう!!

 

 

 

あまりに気温が高くなりそうなときは、

裾をめくろうかな。

今からの気温を考えると、

高温障害もあまり心配しなくても良さそうですが。

 

 

 

後は潅水に気をつけなきゃな。

 

 

 

 

 

 

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリ
open all | close all